So-net無料ブログ作成
検索選択

深い青一色のガラス作品。ぐい飲み。  DEMI先生作品 [日記]

吹きガラスでは、作る最初に、棒の先に、どろどろに溶けたガラスをすくい取り「タネ」とします。

今まで紹介のガラス作品は、透明なガラスを「タネ」にして形を整えながら、着色したり色の付いたガラスを付け加えたりしています。

多くの工房では、「タネ」となるガラスを溶かしたままにしておく炉の数が少ないので、作家さんの個人工房で、「この色しか使いません」ということでもない限り、透明のガラスを基本としています。

比較的大きな工房では、この炉の数があり、作品によって使い分けれるよう何色か溶かしたままに出来るところがあります。

DEMI先生の作品でも、色の付いたガラスが元になってるのは少ないですね。

DSC_01361.JPG

落ち着いた青一色のぐい飲み。静かな時間を過ごす・・・そんなお酒に合いそうな色です。

透明なお酒だからこそ、使ってみたい器。


一般的なぐい飲みの大きさでは、高さ5,6cmかと思いますが、この作品は、10cm。
実は至る所に僕の好みが入ってます。

口から下に行くほど肉厚で、重量感があります。
底は平らに研磨されて、側面と交わった底のフチはシャープに表現されています。



奇抜な作品がお好みの方は、次回をお楽しみに。
nice!(6)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 9

かみさま

なるほど(^-^)v

タネの都合があるから個人の作家さんの作品を見に行くと似た感じのがたくさん作られてるんだね。
by かみさま (2011-06-14 17:30) 

北海 熊五郎

良い色ですね!
欲しいなー!
by 北海 熊五郎 (2011-06-14 23:57) 

いぬのきもち

ななめっているところがカッコいい!色もステキ!
by いぬのきもち (2011-06-15 08:15) 

magic-capsule

hirosanさん、xml_xslさんへ

nice!ありがとうございます。
by magic-capsule (2011-06-15 14:36) 

magic-capsule

かみさまさんへ

聞けば聞くほど、融通のきかない素材です。僕ら素人のアイデアや、デザインは、「できません」って一蹴にされちゃうこと多いです。
でも、それだけじゃつまらないよね。
by magic-capsule (2011-06-15 14:41) 

magic-capsule

北海熊五郎さんへ

良いでしょ。珍しい色っていうのとは違うけど、形とあいまって、新鮮さを感じるのは、僕だけかな?
by magic-capsule (2011-06-15 14:45) 

magic-capsule

いぬのきもちさんへ

形も色も、それぞれが主張する個性。カッコいいです。
by magic-capsule (2011-06-15 14:54) 

hirosan

早速の ご訪問・ナイスありがとうございます。
時間があったら覘きにいらしてください♪

ぐい飲み色が綺麗なものでお邪魔させてもらいました。。。
by hirosan (2011-06-15 15:48) 

magic-capsule

こさぴーさんへ

nice!ありがとうございます。

by magic-capsule (2011-06-16 16:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。